株式会社あいうえるが運営する美容・健康サプリメント専門通信販売公式サイト『いいな日和』です。

2015.08.06

夏場の冷え対策が、冬場対策のカギ!?

夏場の冷え対策が、冬場対策のカギ!?

暑いのに手足は冷たい。クーラーが寒すぎて困る。

このように、夏場でも寒さで悩んでいる方は結構いらっしゃると思います。
夏場の冷えの本当の問題としては、暑い外と、寒い部屋の中を行き来することの”温度の差”によって、
体調を崩してしまうことで、”冷え体質”になってしまうことなんだと思うんです。

ベルメリーの商品化を進めていく中で、
「夏場の冷えが、冬の冷えのスタートだった」というお声がありました。

あったかくなったからということで、
冷え対策は必要ないと思ってらっしゃる方は多いかと思いますが、
ぜひ、体質の改善を意識して、1年を通して、
冷えない体質目指してみてはいかがですか?

さらに入浴方法や食生活など、ひごろの生活習慣が、
冬場の辛い冷えを生む可能性があることを知っておいてくださいね。

●お客さまの声から

「夏でも、寒かったんです」
30代・女性/ベルメリー歴2年

毎年ずっと、夏は職場のクーラーが寒くて辛い中で仕事をしていました。

そのせいか、30代になった頃から、
冬でも夏でも、慢性的な”冷え体質”と言われました。

ベルメリーを1年飲んで思ったのですが、
毎日ちゃんと続けることがとても大切です。

特に、体質的なことなので。今は、徐々に良くなってきました。
冷えについてしっかりと考えたサプリメントだなと思いますよ。

●この成分!

みかんが色づけば、医者が青くなる!
ヘスペリジン(みかんポリフェノール/糖転移ヘスペリジン)

みかんなどの柑橘類の皮に多く含まれるポリフェノールを”ヘスペリジン”と言います。
体の循環を整えたり、強くしたり、冷え対策にとってとてもいい成分です。

また、ビタミンCの吸収を助けたり、骨質の健康、脂質については、
特定保健用食品で認められているなど、いろいろな作用があることがわかってきました。

昔から、「みかんが色づけば、医者が青くなる!」ということわざがあるように、
昔の人たちは、この力をうまく活用してきたのだと思います。

●お客さまからのご質問

Q.夏でもベルメリーは、効果がありますか?

A.筋肉量が少ない女性は、夏場でも体が冷えやすく、
特にクーラーで冷える環境に長い時間いらっしゃる方には、おすすめです。

ポイントしては、ご自分の体質と向き合いながら、
毎日飲み忘れずにじっくりと続けることがいいと思います。

健康な体質は、しっかりとした”めぐり”から。
ベルメリーは、長期的な健康めぐり効果を目指したサプリメントなんですよ。

ベルメリー
< あいうえるのブログページに戻る

年別アーカイブ

PAGE TOP